スポンサーサイト

0
    • 2013.01.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    暗黒進化中に考えること

    0
       領主なにをやるか考えながらってことでしょう。
      前衛なら羊の後のきこりは4より3のほうがいい。
      民兵に決めたら早めにきこり増やせば良い。とりあえず3。
      相手の文明で戦法を考えなければいけない。
      相手が自分の文明をみて考えてるのも考慮して考えなければいけない。

      自分ビザvs相手スペ
      なら
      三平がやりたいが、相手は自分ビザだから三平対策で剣士してくるだろうとおもいつつも
      それ読まれてビザ弓やられたらいやだからたぶん剣士はしてこないで民兵かTRかな?じゃあ7金10減ってるかみよう、畑はってるかみよう、戦士小屋たってないかな?うーんわからないなあまあスペインだし弓はやりにくいだろうからビザだけどさんぺじゃなくて弓しよう、あ!それをよまれてさんぺしてくるんじゃないか、じゃあ金ほり少なめで弓初段からのさんぺメインで良くか 見たいに考えてる間に暗黒内政をそれに近づけていく。

      ってのは軽く考えてまずは完璧な暗黒内政のほうがいいのかもしれない。
      羊石膏もそんな張り切る必要はない。
      きこり2−2で分かれてるか。いちご回り込んで食べてないか。羊はがしてはたけ張るときに無駄な距離歩いてないか。家たてるときは資源場に行く途中で立てているか。領主囲いをイメージしながら家をたてているか。農民生産1秒とまっても悲しんでるか。機織を極限まで遅らせてるか。その場合は初期石膏対策の作業をしているか。

      おわり

      LN石弓の対応

      0
         相手の進化と弓小屋で石弓が来るとわかってる場合
        城主初期木があまりがちなのでしっかり畑を張る。柵で着弾を少しでも遅らせて騎士を貯め石弓にあてる。
        騎士の当てが失敗し石弓がたまってしまった場合は投石を出す。ケチらない。騎士は嵐へ。投石守るために騎士を自陣においといても意味がない。
        LN石弓は騎士以上に内政負担が大きいのであまり怖くはない。しっかり内政しましょう。

        爺もついてくる場合はさらに内政負担が大きい。

        ようは相手の兵量を見て相手の内政の大きさを考え戦術をきめるんです。投石もだして爺もだして石弓もだしまくってるなら内政はかすってる、じゃあ城(石650の費用)で進軍とめれば内政がちはできるだろう。
        石弓の数が少ない、少量で動き回ってる、内政は負けてそう、じゃあ内政しぼって騎士だしまくって城主で決めてやろう。
        など。

        前衛の城主から帝王までの思考ルーチンを展開

        0

          早め帝王からの重弓か、内政を太めにするか、
          僕は適当です。判断基準は特にないです。太めのほうが多いけど・・・
          これは誰かがコメント欄で教えてくれます。
          よろしくお願いします。



          さんぺいの返し方

          0

            囲いづらいけど弓しよう→あいて三平だ!
            こうなったらまずは弓を出す。三平には当てない。
            初段の弓はうしろにながすか相手の内政へ裏から回りこんでいく。正面からいくと三平にカットされる。ほんとにほんとにうらのうらから回り込む。あせらない。
            そして金ほってるやつを畑へはがす。金をほるのはやめて素直に三平を出す。
            こうなったらあとは実力の勝負です。

            地形が良く囲いやすくて弓を続行する場合はなるべく小屋に弓を貯める。出すと三平に削られる。先に城主にはいって石弓にすべきなので、大切なのは三平にあせらず領主内政をすること。木はカツカツ、金堀は少なめ。

            さんぺい騎士vs弓騎士になった場合
            弓騎士のほうが有利といわれてるが嘘。うまいほうがかつ。
            弓は前へ出ず引き気味、相手騎士のHPをとにかく減らす。別に倒さないで良い。狙いやすい騎士のHPを減らす。


            泥沼を避ける方法

            0
              泥沼はお相手さんのレートが重要。
              格下相手なら泥沼に付き合ってはいけない。
              同レートならどっちでもいい。
              格上あいてならとことん付き合う。

              TRを格下から受けた場合は塔で立て返すのを極力我慢。内政移動と兵で対処しつつ石200はTC増設のために取っておく。
              TRを格上から受けた場合は石を彫って自陣TRしつつ相手にもTRしちゃいましょう。

              かくことがないのでおわり

              暗黒内政で敵の戦法を見極める

              0
                 領主(直弓、石膏、直軍平)か即か?

                畑が多い→即or石膏、軍平
                9分30秒とか超えても農民生産をしている→即
                8分ぐらいで既に2伐採→即
                9分30秒ぐらいでTCのほうからいっきに農民がきこりに歩いてきた→領主
                早めに金ほり2→領主を疑うが即の場合もある。
                伐採1で農民大目→直を疑う
                金4→直を疑う
                鹿を粉引きで食っている→即or石膏軍平
                などなど

                直を疑った場合はPOP24,25付近で点数が50下がるので点数凝視する。

                最終的な判断は畑の量と点数で11分30秒付近は領主に入ったかどうか把握する。

                独特な(下手な)暗黒内政の人は見たところで予想は外れるが、外れたとしてもその程度の暗黒内政じゃ厳しい直は出来ない。28で領主押してたとしても即死はしないでしょう。

                中国暗黒内政

                0
                   初期羊が見えてる場合は初期6人を立ち木、石膏か農民近いほうで羊を取り最速でTCへ。
                  初期羊が見えてない場合でイチゴが見えてる場合、イチゴを6人でとり石膏で羊を探しTCへ。イチゴ1往復でそのまま羊6を取る。
                  初期羊が見えてない場合でイチゴも見えてない場合、初期農民6と石膏でTC周りを一気に開拓、イチゴが先に見つかり、羊が遅い場合はイチゴ6人。イチゴ羊同時に見つかった場合は羊から。
                  羊は2つに分けて食べる。なるべく屈伸はしないほうがいい。初期羊3-3で食えば60→120とれることになるから屈伸はしない。
                  最初の動きが大事です。とにかく飯50を最速で取れれば何でもいい。
                  7人目 農民は猪へ向かい、家をたて猪を寄せる。
                  8人目 羊
                  9人目 きこり
                  このたいみんぐで猪を8人で食べてることになるので一人はがしてきこりへ。
                  きこり4→いちご4であとはいのししひつじはたけを適当に。

                  前衛の場合は24か25押し、暗黒で畑1枚か2枚張ると領主内政が乗る。弓でも張ると良い。26の太めも領主初段しのげば中国内政が生きる。
                  領主押し直前の農民生産はきこりにしよう。POP22ぐらいからかな?TC下混雑するといいことない。

                  後裔騎士の場合は29か30押し。28だと細すぎる。

                  悪くて+-0 良くて+1.7か1.8ぐらいまではいける。+2は無理。羊近いGAならいけるかも。
                  良い暗黒が出来た場合は前衛後裔ともに太めに入るのがよさそう。

                  いのしし1ぱくられや羊2ぱくられるだけで前衛進化が難しくなる。その場合は畑3枚4枚いちご5とかにすれば普通に押せる。畑張る速さが大事。

                  偽装を倒すコツ

                  0
                     僕は偽装をしたことがないんですね。
                    偽装による狩りを逆に狩るっていうのはよくやりました。
                    これは相手に屈辱を与えることが目的です。
                    こつはなにもせず、篭り、内政を完成させ、兵を隠して貯めまくり、一気に突撃する。
                    きもちいいい


                    らいむを倒す方法

                    0
                       前衛 弓、民兵からの領主戦、TR なんでもこなします。石膏はあまりしません。
                      後裔 これは文明で決めうちできます。フン、チュートン、フランク、モンゴル、中国、スペイン、ペルシアは即騎士、他は弓直、サラセン、トルコはどちらかです。マヤの場合のみTRからの20分〜21分城主羽弓をしてきます。
                      圧倒的内政を誇りなにをやらしてもそこそこうまく普通の戦術で彼に勝てる日本人プレイヤーはほとんどいないでしょう。
                      が、弱点もあります。格下に対してそこまで圧倒しないんです。
                      それはなぜか。
                      油断です。
                      彼のその自信は圧倒的内政力によるものなので少々勝ちになると内政に走ります。格下プレイヤーは兵を出し正面からプレッシャーを掛けてきます。そこで彼はあせるんですね。いつもの持ち味の内政も疎かになる。そこで裏から違う敵がきたらさらに崩れる。
                      正面から重厚な攻めをしましょう。内政で勝負しても勝てるわけがない。しっかり兵を出す。城主からラムも投石も出す。後裔即騎士対決は無謀なので直をする。出来れば軍平直からの弓、城主は弓槍投石で重厚に。
                      結局負けるだろうけど帝王までは持ちます。


                      苦手なプレイヤーについて

                      0
                        しっかり兵を出してくる相手が苦手。
                        攻めても攻めても攻めてる感がない内政厨が苦手。
                        前衛弓後裔騎士の定型がしっかり出来る相手が苦手。
                        そんなところです。

                        なにしても内政してりゃ勝てるって相手は怖くない。




                        calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM